日本は何故オーストラリアに弱い?

標準

なでしこジャパンが、女子サッカー・アジア杯準決勝でオーストラリアに完敗したそうだ…。落とし穴はまたしても準決勝に掘ってあったのだ。
なでしこジャパンは今大会、非常にいい仕上がりでAグループを首位突破。

そして、次勝てばW杯出場が決まる準決勝で、またしても“因縁”の対オーストラリア。それでも「女子は必ずや勝って、男子の敵を討ってくれる」と信じていたのか、対戦前から先走って『なでしこ、因縁の豪州破ってW杯決める』と、もう勝ったかのような見出しを躍らせていた新聞もあったほど。女子アジア杯準決勝は、ドイツにおける男子の“リベンジ”と言うのがもっぱらの前評判だったらしい。

しかし、蓋を開けてみれば、またしてもオーストラリアに惨敗。男子のリベンジどころか、またしても『ノー天気オージー軍団(今度は女子)』にしてやられてしまったわけだ。

なでしこ豪州に完敗、3位決定戦へ…女子アジアカップ by 報知新聞

思い起こしてみれば、日本は注目度の高い国際級のスポーツ大会団体競技で、ことごとくオーストラリアにやられている。
2004年アテネ五輪。全プロで挑み、金メダル確実と言われた野球でも、これまた準決勝でオーストラリアと対決。結果はご存知の通り、ほとんどアマばかりというオージー軍団に0対1で完敗。そのアテネ五輪では、金メダル候補と言われた女子ソフトボールもまたオーストラリアに4対2で負け、決勝進出を逃した。

そしてさらに今月初めに日本・新潟で行われた男子サッカーU17代表の「国際ユースサッカーIN新潟」でも、アルビレックス新潟ユースがオーストラリア代表と直接対決。1対5で負け、最終的に日本は4位、珍しく(?)オーストラリアが優勝したらしい(試合結果)。

サッカー男子は、この他にも U-19日本代表がオーストラリアに遠征で訪れ、キャンベラのオーストラリアン・インスティチュート・オブ・スポーツ/Australian Institute of Sports(日本で言う国立体育大学)に1-2で負けを喫したとも聞く(試合結果)。
なぜ、日本はこれほどまでにオーストラリアに勝てないのか?

いや、もちろん見えないところ=あまり目立たないところでは勝ってるんだとは思う。でも、世間が注目する時に限って、どうしても勝てない…。それはなぜか?ジーコ元日本代表監督が言うように、体格差なのだろうか??

たしかにオージーは、体がデカい。しかもよく食う。オージーが日本に行って定食や駅弁なんぞを食ったら、きっと一度に3人前は必要だろう。
さらにオージーは、体の感覚がマヒしていると言える。冬のこの時期、シドニーではコートやダウンを着るほど寒くはないとはいえ、日陰などは結構寒い。薄手のセーター、もしくはトレーナー+長ズボン程度でちょうどいい感じ。
なのに彼らは1年中、半袖+半パン+草履(ビーチサンダル)で闊歩。いや草履を履いていればまだいい。人によっちゃ、どこでも“裸足”だ。さらに若いネエちゃんなんぞは、真冬でもキャミソールだったりする。見ているだけでこっちが寒くなる…。オージーは、間違いなく絶対に(←強調)体の感覚がマヒしているのだ!

その上、国全体(人間だけじゃなく野生動物も)が天然の“ノー天気”。こんな感覚のズレたヤツらにかかっちゃ、フツーの人間じゃ勝てっこない。
いや、それだけじゃないのかも?

koolpawさんが書かれているように、本当に「カンガルーの呪い」が存在したりして??(笑)

なぜ豪州にいつも寝首をかかれるのか? by 涼掌亭はいかにして鍛えられたか
…koolpawさんとこで、なぜ日本がオーストラリアに勝てないのか?を冷静に(?)分析。どの説もなかなか興味深い!

aussie
ある冬の土曜日の風景。
ご覧!右側の女の子を、前方の男性を。真冬にノースリーブです。
About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。

日本は何故オーストラリアに弱い?」への4件のフィードバック

  1. おじゃまします。
    (-_-;)?その写真本当に冬の光景ですか?なんかバギー・パンツとかはいてるし。どこが冬なんだろう???わけわからん・・・。彼らのわけのわからなさを象徴するようなレポートがW杯前にネット上にありました。
    http://www2.asahi.com/wcup2006/column/TKY200606160533.html
    これを知り合いの豪州人に伝えると「嘘だ!この話はつくってる。出来すぎだ!もろオージーのステレオ・タイプじゃんか!」と憤慨しておりましたが・・・おいおい『ステレオタイプ』ってことは自分でもこんなんだと認めてるじゃんか。
    (-_-;)
    さすがに今回のサッカー女子の悲劇で「なんかオレタチ、オーストラリアに負けてばっかいねー?」と不思議に思いだした人が日本国内でも増えてきたようです。どういうわけか団体競技で負けつづけです。なんでここまで負けがこむのか・・・。
    アテネのオリンピックではアーチェリーの山本選手が準決勝で延長戦の末(シュート・オフというらしい)豪州選手を下し、卓球の福原愛ちゃんがねばりにねばって豪州選手に競り勝ったというのに。
    もうテレビに向かって「なんでそうなるの???」と叫ぶのが恒例行事になりつつあります(号泣)。

  2. Miki

    koolpawさん、いらっしゃいませ!
    はい、冬でもこんな…です(笑)
    ちなみに12~13℃程度までなら“裸足”も多いですし。
    > 彼らのわけのわからなさを象徴するようなレポートがW杯前にネット上にありました。
    読んできました!
    あ、あれ、フツーかもです(笑)。
    知り合いのオージーさんも『ステレオタイプ』とおっしゃるように、まさに『ステレオタイプ』。
    彼らはキャンプっていうか野宿得意。
    スワッグマン(寝袋ひとつでどこへでも旅する)魂が息づいていますから、どこでも生きてゆけますって。
    ある意味、強いですよ。
    そんなだから、イギリスの元日本軍捕虜は不平不満たらたらで今でも大の日本嫌いなのに、オージーの元日本軍捕虜の中には「楽しかった」なんていう人もいるんです。
    「温泉掘って、日本人とかと一緒に風呂に入ったのが楽しかった」
    と言ってる元日本軍捕虜のおじいさんもいました…(^^;
    > もうテレビに向かって「なんでそうなるの???」と叫ぶのが恒例行事
    個人はそうでもないのに、ホントに団体競技では勝てませんねー、ここんところ。

  3. ZUZU

    逆に夏に長ズボンをはいて
    パース~ピナクルズのツアーに参加したとき
    同じツアーのオージーのおっちゃんに
    「何で夏にそんなのはいてるんだ?暑くないのか?」
    と不思議がられましたよ。
    夏にTシャツにチノパンとかジーンズって
    日本人にとっちゃ定番ですけど、
    彼らには何で?、なのかなーと思ってました。
    こっちでは私たちがコートを着てるような日でも
    Tシャツ&短パンの西洋人観光客をよく見ます。
    あの人たちとは体の感覚が違うんだろーな、と
    思って見てますが。

  4. Miki

    ZUZUさん、どーもです!
    > 「何で夏にそんなのはいてるんだ?暑くないのか?」
    と不思議がられましたよ。
    あはは(笑)ありそう。
    真冬でも半袖半パンですからねー。
    朝方なんて結構寒いですよ、10~12℃くらいでしょうか。
    > こっちでは私たちがコートを着てるような日でも
    Tシャツ&短パンの西洋人観光客をよく見ます。
    あの人たちとは体の感覚が違うんだろーな
    絶対壊れてますね(笑)
    見てるだけで寒いですよねー。
    この前(もう結構寒くなった時期だったんですけど)なんて、夜の10時頃にスーパーで水着+裸足の女の子に遭いましたよ。
    夜中に水着ですよ…。親も何か言わないんだろうか?
    ホントわからんです……。

コメントは受け付けていません。