「JAL×WOWOW 映画のある旅」にて、マトリックスロケ地案内

JAL×WOWOW「映画のある旅」 マトリックスロケ地案内
標準

 あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 2015年元旦にWOWOWで「マトリックス」3部作が放送されるのに合わせ、JAL×WOWOW「映画のある旅」というサイトで、9年ぶり(!?)に、マトリックスのロケ地案内を執筆しました。

 「映画のある旅」は、WOWOWで放送される映画にあわせて、ロケ地となった場所を紹介し、JALで旅にでよう!と誘う粋なサイトです。

 昔から記事を読んでくれている方はご存じと思いますが、以前書いた「マトリックス」のロケ地紹介記事は、私にとっても大ヒット記事のひとつ。今回はそれプラスαで、以前紹介しなかった場所やロケ地近隣の観光スポットも加えた豪華版です!しかし、記事執筆を進める途中で思わぬハプニングが…

 この中で紹介しているロケ地Eの「モーフィアスが捕らわれている政府関連ビル」のところで、近隣の観光スポットとして、先日シドニーで起きたカフェ人質事件の現場「リンツ・チョコレートカフェ」を紹介することになっていたのです。なんせ、現場はロケ地ビルの真ん前!

 最初のうちは、私も編集者さんも静観しようと思っていたのですが、あまりに衝撃的な結末だったため、急遽、差し替えに。。記事右横の写真をご覧いただくとわかると思いますが『鼻を触ると願いが叶う…シドニー病院前の「幸運のイノシシ像」』になっています。ここはロケ地ビルから徒歩2分程。

 現場となったカフェのあるマーティンプレイスは、普段は本当にのどかできれいな場所。リンツ・チョコレートカフェもおいしいチョコレート・スイーツがいっぱいで、常に多くの女性客で賑わっていました。事件後の今は、一時閉店となっています。今後再開するのか心配… ともあれ、この事件で、シドニーを敬遠する人がでないことを切に願っています。。

 ※なぜか突然、投稿不具合が生じてしまったので、続きはこちらに書きました。。たぶんWordpressのバージョンアップに伴う不具合と思うのですが、後で解決策を探ってみます。。。


About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。

シドニーで起きたカフェ人質事件の顛末…

シドニーで起きたカフェ人質事件の犠牲者への献花であふれるマーティンプレイス
標準

 シドニーの中心部で、とんでもない事件が起こってしまった… 観光スポットでもあるマーティンプレイスにある「リンツ・チョコレート・カフェ」に、銃を持った男が従業員と客を人質に立てこもり、治安部隊(武装警察)が突入、犯人を含む3名が死亡するという痛ましい事件だ。

 カフェのマネージャーと客として店内にいた女性弁護士の2名が、犠牲になってしまった… この2名の犠牲者が、犯人によって撃たれて殺されたのか、治安部隊突入による銃撃戦で流れ弾に当たって死亡したのか、原因はわかっていない。

 事件の現場となってしまった「リンツ・チョコレート・カフェ」は、チョコレート会社がやっているカフェで、チョコレートのメニューが豊富なため、女性にはとくに人気の高いカフェだ。だから、どちらかといえば、いつも女性客が多い。男性は女性と共に来店した人か従業員くらいで、店内は広く、犯人が人質をとって立てこもるには条件が揃ってたかもしれない。

 実は、私も事件が起こるわずか10日ほど前に、この界隈を取材でウロウロしていた。というか、まさにこの「リンツ・チョコレート・カフェ」をこれから公開予定のウェブ・コンテンツで紹介するため、訪れていた。長い時間その場所に留まってはいないが、自分が巻き込まれる可能性がまったくなかったわけではないと思うと、背筋が寒くなる。

 とはいえ、事件があった当日は、シドニーを離れてメルボルンにいたため、たまたま見ていたTwitterに流れてきた豪ABCニュースの『速報』で、事件を知ったのだった。すぐにその豪ABCのツイートをリツイートまたは、日本語で説明を入れてツイートしようかと思ったが、たいしたことなく事件が解決してくれれば、とくに大事(おおごと)にすることもないという思いがよぎり、拡散するのをためらった。この時、頭の中をよぎったのは、事件によってシドニーのイメージが悪くなるかもしれない…というものだった。

 しかし、事件の経過と共に、そんな甘いことをいっている場合ではないとわかり、最初の速報から約1時間後に流れてきた以下のツイートをリツイートした。

 その日は移動していたため、その後もiPhoneを片手に、事件の経過を固唾をのみながら見守っていた。

 事件は、発生から約16時間後に、治安部隊突入。人質となっていた一般市民2名が死亡、半数近くが負傷、犯人死亡という悲惨な結末で幕を閉じた。犯人のイスラム国との繋がりなどが指摘されているが、シドニーでは以前にも、南部クロヌラで現地の白人系と中東系イスラム教徒らの武力衝突があり、民族暴動まで発展したことがあった。そうした意味では、様々な国からの移民で成り立つ国家の危うい部分は常にあるといえるかもしれない。普段から小さな衝突や差別的な事件がまったくないわけではないが、オーストラリアは全般的に概ね治安はよく、最大都市のシドニーでさえ、このように大きな事件はかなり少ない。

 そんな中で起こった痛ましい事件。いつもは平穏なオーストラリアにおいて、師走に起きたこの事件が、「2014年オーストラリアの14大ニュース The top 14 stories of 2014」のトップとなったのも頷ける。犠牲となってしまったお二方に、心から哀悼の意を捧げます。

※そんなわけで、記事内で紹介する予定だった「リンツ・チョコレート・カフェ」の部分はカット、別の物件に差し替えとなりました…。事件の経緯は、日本でもかなり報道されていたようなので、各メディアで確認してみてください。

About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。

12月7日のNHK「ちきゅうラジオ」に出演します!夏のシドニーのクリスマスのお話

NHKラジオ「ちきゅうラジオ」に出演します!
標準

 12月7日(日)のNHK「ちきゅうラジオ」に出演し、「ちきゅうズームアップ」というコーナーにて、「アウトドアで過ごす真夏のクリスマス」というタイトルでお話をさせていただきます。

 当日シドニーで行われる、オージーらしいユニークなイベントや真夏のクリスマスの様子などをご紹介する予定です。番組は、日本時間の午後5時5分からの生放送。私が出る時間はまだ未定です。

 NHKワールド・ラジオ日本でも放送されますので、海外でもお聞きいただけます。(のはず…)日曜日ですので、よかったら聴いてみて下さい!

 (余談)…全然関係ないけど、「ちきゅうラジオ」って、ひらがなで「ちきゅう」だったと、今知った次第… 前回出演させていただいた時も「地球」って漢字だと思ってた。。(^_^;

 ★ちきゅうラジオ ※こちらのページでご紹介いただいてます。

NHKラジオ「ちきゅうラジオ」に出演します!

About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。

「トラベルコちゃん」にて、ホテル・レビュー15軒 ~トラベルジャーナリスト直伝!シドニーらしさ満点のホテル

トラベルコちゃん、トラベルジャーナリスト直伝!シドニーらしさ満点のホテル
標準

 老舗旅行情報サイト「トラベルコちゃん」の 海外現地クチコミ・コーナーにて、シドニーのホテル・レビュー15軒を寄稿しました!

 「トラベルジャーナリスト直伝!シドニーらしさ満点のホテル」というタイトルをつけていただき、定番ホテルから隠れ家ホテルまで、一般的なガイドブックとはちょっと違った視点でレビューしています。(実は、10月の頭にはアップされていたのですが、またまた報告が遅くなってしまいました。。)

 ざっと以下のような内容で、シドニーの15軒のホテルをご紹介しています。

  • 歴史と近代が混在する中心部と風光明媚なハーバー沿いに滞在して、穴場グルメを楽しむ!(8件)
  • 美しい夕景にうっとり♪ 最もシドニーらしい風景が広がるロマンチックなエリア(4件)
  • こんなところがあったとは!と、目からウロコの大自然とビーチに癒されるマンリー(1件)
  • シドニーのローカル気分で過ごせる、住宅エリアの隠れ家ホテルはいかが?(2件)

 これからシドニーにいかれる方、これを読んで泊まってみたい!と思っていただけたら嬉しいです♪

 ▼トラベルジャーナリスト直伝!シドニーらしさ満点のホテル  by トラベルコちゃん・海外現地クチコミ

 …実はこれ、Facebook繋がりの知人から依頼されていたのですが、メッセージに気づかず、当初とんだご迷惑をおかけしてしまったのでした。。A様ごめんなさいっ!

 ★シドニーのホテル探しなら、以下のホテル・サーチが便利!複数のホテル予約サイトで価格を比較できます♪

About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。

FMラジオ・J-WAVEの番組「Gratitude」に出演します!

Gratitude
標準

 明日、8月13日(水)と14日(木)の2日間に渡り、FMラジオ・J-WAVEの番組「Gratitude(グラティテュード)」に出演させていただきます!

 「Gratitude(グラティテュード)」は、『J-WAVEが“街づくり”…世界と繋がり、未来の東京の“街をデザイン”』をコンセプトに、東京の街づくりにフォーカスしたラジオ番組。

 その中の1コーナー『WORLD CITY CALL』にて、2000年にオリンピックを開催した都市シドニーの今の様子をお伝え。2020年オリンピックを控えた東京が、シドニーから学べることなどについて、ナビゲーターのレイチェル・チャンさんとトークさせていただきます。

 『WORLD CITY CALL』のコーナーは、放送時間14:40~14:47の予定。番組は、81.3MHz J-WAVEにて、14:00~16:15の生放送です。(…といいつつ、私がお話させていただく部分は、もう既に収録済みなので、編集でどのように放送されるかはわかりません…(^_^;)

J-WAVE:GRAITUDE(グラティテュード) 毎週月~木曜日 14:00 ~ 16:15

Gratitude


About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。

シドニーから、お手軽半日ホエールウォッチング【Risvel 連載コラム:地球に優しい旅しよう!】

コラム:シドニーから、お手軽半日ホエールウォッチング
標準

 旅行情報サイト「Risvel リスヴェル」で連載中のコラム:地球に優しい旅しよう!に、新コラムをアップしています。今回のお題は、「シドニーから、お手軽半日ホエールウォッチング」。

 以前、同コラムでもご紹介したように、タイミングさえよければ、陸からでもクジラが見られるシドニーですが、今回は、見られる確率がさらに高い(ほぼ100%!)シドニー発お手軽ホエールウォッチングクルーズについて。私が実際に体験したクルーズの様子をご紹介しています。水族館でも見られない、大迫力の海の王者を間近で見る興奮が少しでも伝わったとしたら嬉しく思います。

 クジラはもちろん、イルカの群れにも遭遇し、わくわくドキドキの半日ホエールウォッチングクルーズでした。オーストラリアNOW! トラベルの記事では、その時の動画も公開していますので、あわせてどうぞ♪

▼【連載コラム】地球に優しい旅しよう!シドニーから、お手軽半日ホエールウォッチング

シドニーから、お手軽半日ホエールウォッチング【Risvel 連載コラム:地球に優しい旅しよう!】



About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。

シドニーから…美しい天の川がかかる、忘れ去られた緑の渓谷へ【Risvel 連載コラム:地球に優しい旅しよう!】

シドニーから…美しい天の川がかかる、忘れ去られた緑の渓谷へ【Risvel 連載コラム
標準

 旅行情報サイト「Risvel リスヴェル」で連載中のコラム:地球に優しい旅しよう!に、シドニーから行く秘境をご紹介したコラムをアップしています。(またまた遅くてすみません。。)今回ご紹介しているのは、シドニーから車で約3時間のところにある、世界で二番目に大きな渓谷「キャパティー・バレー」。

 その場所は、世界遺産エリアの一角にあるのに、まったく観光化されていない、忘れ去られた渓谷です。緑のグランド・キャニオンとも呼ばれる美しい渓谷は、知る人ぞ知るバードウォッチングスポットでもあります。

 夜には満天の星が輝き、月のない晩には、くっきりとかかる天の川が見られる秘境へ出かけてみませんか?

▼【連載コラム】地球に優しい旅しよう!シドニーから…美しい天の川がかかる、忘れ去られた緑の渓谷へ

シドニーから…美しい天の川がかかる、忘れ去られた緑の渓谷へ【Risvel 連載コラム

About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。