「トラベルコちゃん」に、メルボルンとパースの情報を寄稿しました!

老舗旅行サイト「トラベルコちゃん」に寄稿しました。
標準

老舗旅行情報サイト「トラベルコちゃん」の 海外現地クチコミ・コーナーにて、「メルボルン」と「パース」の情報を寄稿しました!

メルボルンのほうは、もう昨年からアップされていまして(またまたご報告が遅くなり、すみません。。)、グルメ情報15件、ホテル情報15件、観光情報10件、ショッピング5件のご紹介。

そして、パースのほうでは、ホテル情報12件、観光情報9件、ショッピング4件をご紹介しています。

私が書いたものは以下のリンク・ページから、それぞれプロフィール画像の下にある「グルメ」「ホテル」などをクリックするとご覧いただけます♪

メルボルン
パース

メルボルン、パースへお出かけ予定の方は、ぜひ参考にしてみてください!

※シドニーも少しありますよ!⇒ シドニーのホテルシドニーのモデルプラン&危険情報

老舗旅行サイト「トラベルコちゃん」に寄稿しました。

About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。

NHK-BS1「地球アゴラ」に出演!富山大学から生中継~鉄道がまちを変える

地球アゴラ「富山大学(1)祝!北陸新幹線 鉄道がまちを変える」
標準

 来週日曜日、2015年2月15日午後5時~放送のNHK-BS1「地球アゴラ」に、再び出演させていただくことになりました!今回は、スタジオを飛び出し、富山大学からの生中継です。

 今回のテーマは「富山大学(1)祝!北陸新幹線 鉄道がまちを変える」。富山とフランス、オーストラリアを繫ぎ、富山大の学生さんたちを交えてのトークになる予定です。この3都市の共通点は「路面電車=トラム」。今回私は、世界最大のトラム運営網を誇るメルボルンのトラムをご紹介!メルボルンのトラムといえば、アレですね♪ 一度は絶対乗ってみたいあの“名物トラム”をメインにご紹介します。

 ゲストは、富山ご出身の柴田理恵さん。メルボルンにも行ったことがあるということなので、お話するが楽しみです。実は私、柴田さんの出るドラマ、ほとんど見てるかもしれないくらい、めちゃ柴田さんファン!(笑)

 そして今回もVTR制作のために、先月、メルボルンでロケ撮影をしてきました。しかし…その時メルボルンは、ちょうど全豪オープンが前日に始まったばかりで、その日は錦織選手の初戦が行われる日であり、なんと、サッカー・アジアカップの日本代表戦も行われる日だったため、市内はめちゃ混み!なんでも市内中心部の人口が、通常時の20%強増しだったとか。しかも、毎日カンカン照りで、めちゃめちゃ暑い!(>_<)  サッカー日本代表戦の試合もチケットがあるからと、せっかく誘ってもらったのに、スタジアムの前まで行っただけで、泣く泣くその場を立ち去り、錦織選手がプレーしている会場の前まで、トラムで行っただけで、すぐさま折り返しのトラムに乗って、会場とサヨウナラ…… 悲しーーー!ヽ(;▽;)ノ とにかく、朝から晩まで、トラムを追っかけて、メルボルン市内を何度も行ったり来たり。目が回りそうなほど、ぐるぐるしてました(笑)  今回は前回とは違って、富山大からの生放送となり、学生さんたちからどんな質問がでるかまったく予想できないため、ほとんどフリートークとか。。富山大の学生の皆さん、変な質問しないでね~(違) お手柔らかに~(笑) ★NHK-BS1「地球アゴラ」 第258回「富山大学(1)祝!北陸新幹線 鉄道がまちを変える」2015年2月15日(月)午後5時~5時50分

NHK-BS1 地球アゴラ 富山大学から生放送 鉄道がまちを変える


About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。

カウラ桜まつり、メルボルンの記事2本アップ!【Risvel 連載コラム:地球に優しい旅しよう!】

リスヴェルにカウラ桜まつりとメルボルンの記事をアップ!
標準

 旅行情報サイト「Risvel リスヴェル」で連載中のコラム:地球に優しい旅しよう!に、先月末に行われた「カウラ桜まつり」のレポートと、メルボルンが世界で一番フレンドリーな街、住みやすい街に輝いたという記事をアップしています。(またまた報告が遅くてすみません。。)

 この2本はどちらもレポート記事になっており、行ってみなければわからない(見えない)小さな発見などを盛り込んでいます。

南半球のオーストラリアに春がやってきた!~カウラ桜まつり

世界で一番フレンドリー&住みやすい街、メルボルンへ!成田発着直行便 搭乗レポート

 ジェットスターの直行便でメルボルンへ行ってみようかな? カウラってどんなところだろう?行ってみようかな?
と思った方に、ちょっぴりお役にたてると思います。

 ガイドブックには載っていない情報が詰まっていますので、どちらもよく知らない…という方は、ぜひ読んで、行きたくなってください♪



About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。

人に優しい暮らしを目指したら、カモノハシが戻ってきた!~エコレポ「 オーストラリアの野生動物保護:現場編」

人に優しい暮らしを目指したら、カモノハシが戻ってきた!
標準

 エコレポで連載中の「オーストラリアの野生動物保護」、現場編の第10回目は、メルボルン中心部からほど近いブランズウィック地区にある、ユニークな活動をしている環境NPOの活動をご紹介しています。

 それは、持続可能な暮らしを目指す上で欠かせない環境保護の大切さを、広く一般市民に対して啓蒙活動している「CERES(セレス)」というNPO団体。彼らが活動を始めるに際し、汚染された土地を再生させ、人間の快適な生活のためにと始めた環境回復の取り組みが、野生動物の回帰へと繋がった。という、興味深い話題です。

 また、このCERESが行っている環境学習の取り組みは、この団体の活動資金を賄う上で、大きく貢献しており、講習会やセミナーなどのエデュケーション活動で得た収益を環境保護・保全へと還元する成功事例としても、大変興味深いものがあります。環境問題に興味のある方だけでなく、環境ビジネスを考えている方も、ぜひご一読ください!

★エコナビ・オーストラリアの野生動物保護 Vol.10 「現場編(4)人に優しい暮らしを目指したら、カモノハシが戻ってきた!

人に優しい暮らしを目指したら、カモノハシが戻ってきた!

About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。

カンタス航空のウェブサイト・カンガルー通信にコラムを寄稿

カンタス・スタイル カンガルー通信「メルボルン」
標準

 ちょっと時間が経ってしまいましたが、昨年11月の「メルボルンカップ」取材で訪れたメルボルンのコラムをカンタス航空のウェブサイト『カンタス・スタイル カンガルー通信』へ寄稿しました。ウェブで読めるようになっていますので、よかったらどうぞ♪

 タイトルは「メルボルンカップに沸く、春から初夏にかけての魅力あふれるメルボルン」。私の住んでいるシドニーとメルボルンの違いなどにも触れ、メルボルンの魅力について書き留めてみました。

 今年の4月には、成田~メルボルン間直行便の運航も開始されます。カフェやマーケットめぐり、グルメ、ファッションなどなど、魅力いっぱいのメルボルンへ、ぜひ出かけてみてください!

★カンガルー通信 『 メルボルンカップに沸く、春から初夏にかけての魅力あふれるメルボルン

カンタス・スタイル カンガルー通信「メルボルン」

About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。

メルボルンのマーケットめぐりとおすすめスポット 【Risvel 連載コラム:地球に優しい旅しよう!】

メルボルンのマーケットめぐりとおすすめスポット
標準

 ちょっと遅くなりましたが、旅情報サイト「Risvel リスヴェル」で連載中のコラム:地球に優しい旅しよう!に、メルボルンの新コラムをアップしています。

 今回は、市民の生活に根付いたマーケットめぐりと、メルボルン博物館のアボリジニの文化と歴史に関する展示コーナーをご紹介しています。

 メルボルンのマーケットは、メルボルンの旅では外せないもののひとつですが、その中でも行く価値のある2ヶ所…というか、私のお気に入り…をご紹介しています。どうして、私がメルボルンに行く度に足を運んでしまうほどお気に入りなのか?というのが、コラムを読んでいただくとわかるかも?(笑)

 そして、メルボルン博物館のアボリジニの文化と歴史に関する展示コーナーは、オーストラリア先住民族であるアボリジニたちが伝えてきた、古来からの教えやシンプルな考え方や生き方、文化や歴史に興味があるなら、ぜひ足を運んでみて欲しいところ。自分の普段の生活に照らし合わせてみると、ハッとすることが、必ずあるはずです。

 5回に渡ってお届けしてきたメルボルンの旅。その魅力がお伝えできていたなら、とても嬉しいです♪

▼【連載コラム】地球に優しい旅しよう!メルボルンのマーケットめぐりとおすすめスポット

メルボルンのマーケットめぐりとおすすめスポット

About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。

野生動物と共存するために -ペンギンの島、フィリップ島の挑戦 ~エコレポ「 オーストラリアの野生動物保護:現場編」

野生動物と共存するために-ペンギンの島、フィリップ島の挑戦
標準

 エコレポで連載中の「オーストラリアの野生動物保護」、現場編の第9回目は、メルボルンから車で2時間程のところにあるペンギンの島、フィリップ島での環境維持と野生動物保護活動など、観光事業の裏側をご紹介しました!

 私自身もボランティアとして、保護活動を体験をさせていただいたのですが、華やかな観光事業の裏で、このような地道な作業が行われていたことを知り、大変意義深い取材となりました。

 このコラムでご紹介しいているフィリップ島の活動は、日本でも十分生かせるものだと思います。環境の保護・維持が野生動物を守ることに繋がり、ひいては、観光へと繋がっていく。本当に、エコツーリズムのお手本のような島だと思います。

 環境と野生動物の保護に関心のある方は、ぜひともご一読ください!

★エコレポ・オーストラリアの野生動物保護 Vol.9 「現場編(3)野生動物と共存するために -ペンギンの島、フィリップ島の挑戦

About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。