ドライアイに効く目薬

標準

近頃ずいぶん視力が落ちた…。毎日PCに向かっていることのほうが大半だから、仕方ないのかもしれない。が、モニターを液晶に変えてから、とりわけ急速に視力が低下したような気もする。液晶は、目に優しいという神話は崩れたという話もあるほどだから、それも原因のひとつなのかも。
最近の高輝度化した液晶モニターは従来のCRTモニターより、ずっと目に悪いという。なんでも近年の技術向上に伴って格段に明るくクリアな画面になった液晶は、その発光量といい、より目を酷使することに繋がり、目の疲れや肩こりの原因になると力説する人もいるそうな。
それだけじゃない。視力低下の原因は、画面をずっと見続けることでなるという“ドライアイ”かもしれないらしい。ひゃ~、それは大変!というわけで、こちらのドライアイ自己診断でチェック!!
――結果、
「あなたのドライアイ度はレベル9です。ドライアイとほぼ断定です!今すぐ眼科医を受診しましょう」
だとさ。…そ、そうだったのか……愕然…。
というわけで、早速眼科医!…には行かないで(←重症な(?)医者嫌い)、薬局で目薬を探すことに。
したらば、あまりにもピッタンコなネーミングの目薬を発見!その名も「DRY EYE(ドライアイ)」!!(そのままんまじゃんか…)

eyedrops

しかし…、目のイラストがどかーんと印刷されたこのパッケージ、あまりにもセンスがない…(- -;。最初、なんで目から湯気が出てるの??とマジで思いましたね。ジャイアント・ロボに出てくる目玉の怪物にも見えたり…(^^; なんかもっと効きそうな絵に出来なかったのかねぇ。
と、イチャモンをつけつつもネーミングのよさ(?)に負けて購入。
ところがっ!使ってみたら、さっきまでのイチャモンはどこへやら~♪ 結構いいの、この目薬。乾いた感じがさっと解消されて、目がパッチリする感じ。ひょ~快適♪
よく日本の目薬のCMなんかで耳にする「スーっとする」とか「クール」な感じは全然なくて、差した瞬間は「あれ?」と物足りなさを感じるほどなんだけれど、目薬が入った状態で2~3回瞬きすると、あ~ら不思議。さっきまでの不快感がなくなっているじゃありませんか。
さすが、そのものズバリのネーミングにしただけことはある。結構いいです、この目薬。鼻や口にもまわってこないし(←この感覚が嫌で、これまで目薬をあまり使わなかった私)。ドライアイに悩んでいる方はお試しあれ!
…でも、残念ながら日本には、この「バイシン・ドライアイ」はない模様。代わりにこっちではあまり見られない「クール」系がいろいろ。「ディープクール」「ハーブクール」など、日本人って「スーッ」感が好きなのね、きっと。
※バイシン・ドライアイ/Visine DRY EYE Relieves dry & Gritty Eyes 写真左。右側は、ものもらい等に効果テキメン!のOptrex。これ、目に何か出来たりした時に差すと、一回でほぼ完璧に治ります!

About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。

ドライアイに効く目薬」への22件のフィードバック

  1. ドライアイ。私もです。診断してみたら7でした。
    最近は寝ていても目がごろごろする感じがして自覚症状ばっちり。どこでもドアで湿度が高く緑いっぱいの熱帯雨林ジャングルにつかのまエスケープしたい!あさこ

  2. Igarashi

    >液晶は、目に優しいという神話は崩れたという話もあるほどだから
    そうなんですか、CRTは電磁波が出ていて液晶は出ないと言う話も有りました。
    私は今だCRTで作業は、細かい切り抜きなどするので、超接近して見ますがドライアイは大丈夫です。
    その代わり老眼が恐ろしく進んでいます。
    美紀さんは違いますよね。

  3. Miki

    あさこさんはレベル7ですか!
    私よりはマシだとしても、結構ヤバいところですね。
    > 湿度が高く緑いっぱいの熱帯雨林ジャングル
    緑は目にいいっていいますもんね。ドライアイにも効くのかな?ならば、いかねばっ!
    Igarashi さんは、写真をイジるのがメインでしょうから(まさか、ブログにコメントするのがメインじゃないはず…(^^;)、CRTのほうがいいでしょうね。
    やっぱり色が鮮やかにちゃんと見えるみたいです。
    > その代わり老眼が恐ろしく進んでいます。
    それは、モニターのせいではなく歳のせいではないかと…(^^;
    私は違いますよ~!…と強く言い切ってみる(苦笑)

  4. Tiko

    >熱帯雨林ジャングル
    >重症な医者嫌い
    >老眼進行
    >ブログにコメントするのがメイン
     ・・・これだけ揃うと、呼ばれた気がして
    出てきました。
     その目薬、欲しい!
    近くの「○ブンXレブン熱帯ジャングル店」には
    なさそうだけど、年に一度行くバンコク(大都会)に
    今度行った時に、これも大の苦手の薬屋さんへ。(予定)
     薬屋さんで商品を特定するために、この写真をプリント
    すると著作権抵触のオソレがあるので(・・・ないか(^^;
     この写真をイラストに書き起こして握り締めて、と。

  5. Miki

    「○ブンXレブン熱帯ジャングル店」
    ジャングルに○ブンXレブンがあるなんて!
    さすが(?)タイ!!
    こっちは「○ブンXレブン」みたいなコンビニは
    非常に少ないです…。
    ほとんどがガソリンスタンドと一体化したミニ・
    マート(スーパー)なんですよ。

  6. Tiko

    こちらもGSには必ずコンビニが併設されて
    いますね。
     給油でなくコンビニとかトイレだけに用事
    がある時って、よくありますよね。
     こんな時、日本的思考でゆくと、
    GSに乗り入れると店員さんの、
    「らっしゃいませー(^^=」とか
    お愛想顔の頬をかすめて素通りしてコンビニ直行
    はちょいと(^^;かなと思うのですが、
     幸か不幸か、こちらの店員さんは客の車が
    入ってきても、腕組みで睨み付け、「何の用だ?」
    という不審顔。
    ♪いらっしゃいませこんにちは、こちらディーゼル油
    になります、追加でハイオクガソリン1㍑混入いかが
    でしょうか♪というようなマニュアル漬け汚染がなく、
    新鮮で大変よろしい! 気持ちよくトイレへ行けます。
     だいいち、ディーゼルにガソリン混ぜられると
    困るし。

  7. Miki

    > だいいち、ディーゼルにガソリン混ぜられると
    困るし。
    え?そんなことがあるんですか??
    そういえば、タイでガソリン入れた時、店員さんが入れてくれたような…。
    安いのを入れられてたりして。怖っ!車壊れるやん。。

  8. Tiko

    >え?そんなことがあるんですか??
     あのー、スミマセン、Igarashiさんによく叱られる
    くどーい冗談です(–;
     ただし、油断は禁物、(油のハナシだけに(^^;
    こちらでは子供(と言えば10~12才?)が店員さん
    をやっていますから、ナニが起るか分かりません、
    くらいの注意をして給油をしてもらった方が・・・。
     若すぎる子供もさることながら、
    タバコを吸いながら給油してくれる爺ちゃんにも閉口!
     あと、道端の机の上でバカ安のワインを並べて売って
    いるので近づいてみると、ワインのボトルに詰めて
    売っている、バイク用のガソリンでした。1回分。
    私、危険物取扱者の免許持っているんですけど、
    これ(ワインボトル)って、なんか「違法」の匂いがする?
    と思って、クンクン嗅いでみたら、ガソリンの成分
    に含まれる「硫黄」の匂いでした。
     ああまたクドイ。。。

  9. Miki

    > こちらでは子供(と言えば10~12才?)が店員さん
    そうそう、アジアの国では子供が働いてますよね。
    え?と思う小さな子まで。
    日本も昔はそうだったんでしょうねー。
    そういう頃のほうが異常な犯罪も少なかった…といえたりして…。

  10. Tiko

    >え?と思う小さな子まで。
    日本も昔はそうだったんでしょうねー。
    ・・・「ねえ、おじさん、靴磨かせておくれよ!」
    宮城まり子さんの『ガード下の靴磨き』(1955年)
    のセリフが耳に蘇ってきますねぇ。しんみり。。。
    戦災孤児の時代でした。

  11. Igarashi

    目薬から戦後間もない頃の話に成ってしまいましたね。
    美紀さんはジャイアントロボ(放送期間:1967年(昭和42年)10月11日から1968年(昭和43年)4月1日)知っているなら、そろそろ老眼ですよ!

  12. Tiko

    でも私、あの自己診断で6でした。
    たいして悪くない?
    でも眩しくて昼間は殆ど目を開けていられないけど。

  13. Miki

    ジャイアントロボって、最初の放送はそんなに古かったんですか!?
    たしかに結構小さい頃の記憶(たぶん2才頃から)があるとはいえ、それ覚えてたら相当すごいわ。>自分
    でも、『ガード下の靴磨き』はまったく記憶にございません…(^^;
    でも気になって老眼を調べてみたら、早い人は40前からなるとか。
    もし、そうならヤバいですね~(苦笑)
    > 眩しくて昼間は殆ど目を開けていられないけど
    それ、私もですが、直射日光がキツ過ぎるってことじゃないかと。
    ここもそこ(Tikoさんのところ)も相当すごそうですから(笑)

  14. さくらきのり

    ところで皆様方3名の平均年齢51歳位?
    私、この前初めて 電話を止められました。
    事務所で朝何件か電話し、しばらくしてインターネットを・・・あっ、つながらない!このPC古いしな・・・
    携帯に電話あり打ち合わせ。
    2件目の携帯で「事務所、電話止められてない?!」
    NTTに確認をとると、口座から落ちてなく止められていた。
    督促状も送ったと言うのだ。郵便受けを確認すると そこで一月も眠っていた。
    コンビニで支払いし、数時間で停止解除。
    ああ本当に恥ずかしかった、誰かが「さくらきのり事務所 ついに行き詰まる!?」なんて言いふらしているかと思うと。
    目も乾くけど、財布の中はもっと乾燥している今日このごろです。(登場が遅れました)

  15. Tiko

    では平均年齢を引き上げている張本人のわたくしめが
    その罪滅ぼしで、Mikiさんのリクエスト(してないか(^^;
    にお応えし、『ガード下の靴磨き』を朗々と歌唱して
    みたいと思います。
    1コーラスだけよ(^^;
     では
     ♪赤い夕日が ガラスを染めて
      ビルの向こうに 沈んだら
       街にゃネオンの花が咲く
        オイラ貧しい靴磨き
     あーあーあー
      夜になっても 帰れない。。。♪
     どうでしょう、Mikiさん、思い出しましたか?
    >まったく記憶にございません…
      って言ってるのに、またしつこい。。。(–;

  16. Igarashi

    ↑確かにしつこい!
    眩しいのは老眼の兆候ですよ!
    瞳の絞り機能が低下しているかも。
    焦点が合う距離が30cmを超えると完全に老眼ですよ。
    Tikoさんは白内障に注意してください。

  17. Tiko

    >瞳の絞り機能が低下
     さすがその道のプロの診断ですね。その通り
    だと思います。
    あと、フォーカスの方もすばやく追随しないし・・・。
     ところで白内障の処置ですが、眼球内の液体
    を抜いて、ガラス玉に置き換える、そうですが、
    これ聞いただけで怖くて→お医者さんから
    それ(白内障)を宣告されるのが怖くて
    →病院の門をくぐるのが尻込みされて(これを
    通称『医者嫌い』と)
    →悪化に任せて放置
    していますが。。。嗚呼。。。

  18. Miki

    平均年齢51歳だとしたら
    私が△○歳だから、一番上の方は……?!?!
    ま、よしとしよう!
    > 目も乾くけど、財布の中はもっと乾燥している
    右に同じです(笑)
    だ~か~ら~知りませんってば、『ガード下の靴磨き』(^^;。
    皆さん知ってるの??

  19. Tiko

    >一番上の方は……?!?!
     1955年(と言うと半世紀の昔)の歌を暗譜
    していて、フルコーラス唄える
    ほどの愛唱歌だったということは! 
    推して知るべし!
    >皆さん知ってるの??
     さくらきのりさんは、若いけど(比較的のハナシ)
    勉強家なので、きっとWeb検索で調べて、ふむふむ、
    とかうなづいているところかと思います。
     Igarashiさんは
    >戦後間もない・・・
     
     とか言っていたので、知ってるらしいけど
    スマートなインテリなので、あまりこういう
    ドロ臭いハナシにはノッてこない人ではないかな?
    (ドロ臭い=靴には泥が付着している)

  20. sakurakinori

    Web検索はしておりません(森田建作は知ってます)が、1955年はまだ生れておりませぬ。
    と、ということはTikoさんは大、大先輩!?

コメントは受け付けていません。