再び 『 ツチノコ 』 現る!?

アオジタトカゲ
標準

※この記事は、ODNトラベル内公式ブログ「シドニー海外生活ブログ」から移転した「シドニーの達人」ブログへ、2006年9月24日に掲載したものです。本日、リンクが切れていた画像を入れ直し、再アップしました。

 庭掃除をしていた時に、突然現れた奇妙な生物。日本では2億円という懸賞金が掛けられている『ツチノコ』そっくりのその生物が、またまた出没!!

 アワアワしていた初対面の時と比べ、今度は落ち着いた(?)態度でそいつに臨み、デジカメを構えて超接近激写を試みた! 20cm程度からまず最初のシャッターを切る。まだまだ近づけそうだ。さらに距離を縮めて15cm。こっちを見ているが、まだ近づけそう。ええい!一気に5cmの超接近!!

アオジタトカゲ
アオジタトカゲ

再び登場!のアオジタくん。

…したらば、シャーッとヘビのように威嚇され、ヤツのシンボル“青い舌”を出してアッカンベーされてしまった(>_<)。

アッカンベーをするアオジタトカゲ

必見!アオジタ・トカゲのアッカンベー。
しかし、、トカゲにアッカンベーされるとは…(^^;

 やっぱり我が家の敷地内に棲んでいる模様。出掛けている間放置され、雑草が延びっ放しになっている荒れ放題の庭がお気に入りのようで、出たり入ったりして楽しんでいる。なんだかカワイイ♪(…あれ?こんな不気味な生物がかわいく思えてくるなんて??)

 近づいて話しかけるところまではできるようになったけれど、触るのはまだちょっとカンベンして欲しい感じ。ツルツル、ヌルヌル感が空気を通してでも伝わっくるような気がして、想像しただけで鳥肌立ってくる…(苦笑)。

 やーしかし、こんな微笑ましい(?)様子を見ているとなんだか愛着湧いてきますね。

 このツチノコそっくりのアオジタくん。日本の爬虫類マニアな方々には、とても人気があり、何十万円(…いや、もっとかも?…)もする高価なお品(…じゃなくてペット)なんだそうな。ん?ってことは、すごいお宝じゃない!気持ち悪がってないで、大事にしなきゃ。

 でも、見れば見るほどツチノコそっくり

 同じアオジタ・トカゲでも俗に言う“キタ(北部という意味)”は、顔と胴体の付け根あたり(要するに首ですね)が結構クビれててトカゲっぽいけれど、この我が家に生息している“ヒガシ(東部)”という種は、胴体が頭に比べてかなり太い体型でよりツチノコっぽい。

 もしかして、ツチノコって、昔にこの種がこっそり日本に持ち込まれてひょっこり姿を現したのかも?と思えてくるナー。ツチノコの正体見たり!?

ツチノコ―幻の珍獣とされた日本固有の鎖蛇の記録

About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。

固有種1,300種以上!オーストラリアに見る生物多様性

固有種1,300種以上!オーストラリアに見る 生物多様性
標準

@-Waveウェブ旅マガジン・たびまぐで「世界最多の固有種1,300種以上!オーストラリアに見る生物多様性」をアップしました!

先日お知らせした「エコレポ」に続き、日頃から取り組んでいるオーストラリアの環境やエコについての活動や情報配信を形にしていくプロジェクト第二弾でもあります。

折りしも今年2010年は、『国際生物多様性年』。10月18日からは、名古屋で『生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)』が開催される、というわけで、ちょうどタイムリーな話題だと思います。

とはいえ、実はこの企画、彼是もう数年前から準備を始めていたもの。ですが、資料を集め、原稿をまとめている際にも次々と新情報が入ってきたり、さらなる事実が判明したりで、結構てんやわいや(??)でした(笑)。

生物の多様性にかけては、他に類を見ないほど富んでいるオーストラリア。その凄さが少しでも伝われば…と思っています。読み応えたっぷりの力作(?)ですので、休日の暇つぶしに(?)是非どうぞ!

★@-Waveウェブ旅マガジン・たびまぐ「世界最多の固有種1,300種以上!オーストラリアに見る生物多様性

About Me
Miki Hirano平野 美紀 
自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。詳細なプロフィールはこちら。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。お気軽にお問い合わせください。